チャラ信のおもいっきり日記のナビゲーター   トップページ > 経営  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業支援担当者等研修(能力強化コース)6日目

2012 - 01/17 [Tue] - 21:30

大きな出来事は無く、6日目は過ぎました。

午前中は熊本の穴見特許事務所の穴見弁理士より
「知的財産の概要」ということで講義頂いた。

午後からはこれから4日間
「農商工連携・地域資源活用支援」の研修です。
講師は株式会社 サラドゥ代表取締役の佐良土 励(サラド レイ)先生です。
先生は独立する前は宮崎で商工会指導員の経歴もあるとのことで
現場視線での講義内容が期待されます。

講義後は体育館でフットサルをし弁当を購入して
談話室でみんなで食べました♪
お見合い大作戦で沖永良部島が特集されるのを見ながら。

今日は北九州で
かごしま焼酎を楽しむ会in北九州が開かれていたそうです!
(63.8)

中小企業支援担当者等研修(能力強化コース)5日目

2012 - 01/17 [Tue] - 02:04

第2週目に突入です!
一緒に研修を受けてる福岡の会議所の方が
お土産を持って来てくれました。
めんべい
㈱山口油屋福太郎さんの「めんべい」
副会頭さんのお店ということです。

本日の研修内容に入る前に
実は、今回の研修メンバーの自治会長をさせて頂いてます。
最年少ということで、あえて大役を任せられプレッシャーで一杯です。
今夜は皆で街に出て夕食会でした。
最近外食が多いので
少しばかりカラダを気遣って以下の2アイテム!
黒烏龍茶 大浴場に置いてある「ロデオボーイ」
アルコールを含んだ体には結構こたえます。。。特に動くほう。

さて、今日はBCP(事業継続計画)ということで
㈱アチーブメントストラテジー社の代表取締役 富田英太 先生にご講義頂いた。
以前、奄美大島で講演会を開いたことがあるとのこと。
先生はこのような面白いタイトルの本も書かれております。↓
「ONE PIECE」×「経営」

研修内容というと企業、事業主が経営するにあたり
あらゆるリスクを鑑みて、それに対応できるような計画をあらかじめ
準備しておくことです。
先の東日本大震災後、そのような意識が高まっている会社が増えてきているそうです。
また、リスクを考えるうえでは日常のどの業務が致命線だとか
この過程が出来ない場合はどうするか等、会社の経営内容を改めて見つめ直す良い機会にもなります。
グループ演習ということで各班、顧客事業所のBCPを作成し発表を行った。

自分の意見としては、やはり離島ということで
地震保険、特に水害の特約は付けておいた方が良いと感じた。
事業に関する建物に掛ける場合はそれらの保険料は経費・損金扱いですし。
地震保険、火災保険についても調べてみる必要がありそうですね。
(64.6)

中小企業支援担当者等研修(能力強化コース)2日目

2012 - 01/12 [Thu] - 02:12

2目終了です。
まずは島の話題から。本日の新聞に喜界島の記事が載ってた
と同じ受講生の佐賀の方から聞きました。早速新聞でチェック!
先週から始まった大河ドラマとの絡みでしょう。
喜界出身の方もブログにUPされていました。向こうでは1月7日付けだったのですね。

今夜は鹿児島県人会と思いきや、宮崎や和歌山から受講されてる方と打ち上げ!?
和歌山の方は物珍し気に馬刺しを注文!
熊本名物『馬刺し』!!
確かにある先輩も「郷に入れば郷にしたがえ」と言ってましたし
〆は地元の方に紹介頂いたラーメン屋さん
その名も『桝元』さん
入口看板ラーメン桝本
唐辛子の利いたスープにコンニャクで作ってある麺です。
カプサイシン効果でかつヘルシーで良いかもしれません。

これからは研修内容です↓
今日から3日間は「経営革新」をテーマにグループ演習
講師は㈲シーズコンサルティングオフィスの前田先生です。
経営革新とは簡単にいえば企業が「新事業活動」を開始し
県に認定されるべく申請することです。
本日の内容では
経営革新事例の2社を紹介いただいた。
かせやCafeさんと㈱堀内組さん
旅館からパン屋へ、建設業から農業、福祉サービス業へ転換、新分野進出した例である。
当班はSWOT分析…強み(strengths)、弱み(weaknesses)、機会(opportunities)、脅威(threats)
の各要素を検証して2日目を終えた。
SWOT分析表
(64.4)

中小企業支援担当者等研修(能力強化コース)初日

2012 - 01/11 [Wed] - 01:49

あけましておめでとうございます。
同時に久し振りの更新になり申し訳ございません!
本日から約1ヶ月間、熊本でタイトル通りの研修です。
九州各県から中小企業支援団体の職員が集まります。

まずは初日懇親会(1次会)後の寮での談話室の模様をUP。
以下は研修内容を長々と述べてるので…

もちろん喜界島
黒糖焼酎持って行ってます。
手前に2本あるのが

2次会にて


オリエンテーション後、
早速「中小企業施策」ということで
九州経済産業局の課長よりご講義いただきました。

景況判断DI(簡単にいうと不況と感じている企業の数?)は
以外にも東日本大震災があったにも関わらず
リーマンショック以前の水準に戻っているとのこと。
また九経局の取り組みのひとつに
「金融連携プログラム」というのがあり
金融機関と支援団体(商工団体等)との連携を深め
お互いの強みを生かし
中小企業を支援、底上げしていこうということです。
確かに融資の際は斡旋業務を行うが金融機関の方は
コンサル能力が長けてることは間違いないです。
自分達はソフトな面でサポートできるのではないでしょうか。
幸いにも金融機関の方々(政策金融金庫さん、第一地銀さん、組合さん、金庫さん)
にはいつもお世話になっております♪
来年は金融機関の方々を同時に集めて意見交流会を開催したいと思います。

それから中小企業経営力強化という事業
名付けて(坂本プロジェクト)というのがあるそうです!
実は坂本とは法政大学の坂本光司教授のことです。
坂本教授といえば
日本でいちばん大切にしたい会社
の著者で有名です。
今度第2回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞が開かれます。
いつか奄美から選ばれる企業が出るハズです。
応募資格がが5点ほどあります。
(64.9)

みんなのいえ

2011 - 08/25 [Thu] - 22:55

羨ましい限りです。

自分の地元の友人がマイホームを建てるとのこと。

おめでとう!新築祝いをさせていただきます。

本題はというと実はその友人、全額はちょっと出しきれないとのことで

親が頭金をある程度負担してくれることに

贈与税・相続税に関係してきそうなので自分に連絡してきました。

…が!正直、家なんて建てたことない私。

結局いろいろと調べた挙句平成23年度までは住宅を建てる目的での

直系尊属(親、祖父母等)からの金銭的援助は1,000万円までは非課税のようです。

友人の親がどれくらいお金を持っているか気になるところですが

分かり易いサイトがあったのでリンクしておきます!

参考に  自分は無理ですが…(笑)

« | HOME |  »

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。